キリスト教信仰の基本を学びます

キリスト教に興味を持っていても、どこから入ったらいいのかわからないことが多いようです。
このコーナーでは、初めてキリスト教に触れる方、基礎から学びたい方、または再入門で学び直したい方、信仰生活を深めたい方、などのためにキリスト教信仰の基本について、少しづつ学んで行きましょう。
役に立ちそうな本は、どんどん紹介します。
文学という扉からキリスト教に入る道もご紹介してゆきます。

【音声】片山 はるひ講話『希望と信頼』2020年1月

2020年1月22日

今年最初の講話は『希望と信頼』についてです。 福者幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父やリジューの聖テレーズの言葉を交えながら、キリスト者にとっての『希望』『信頼』とは何か?について語っています。 2020年1月収録 約1 […]

《特別講習会》子どもの信仰教育 Part4 2020年1月8日(水)18:00~20:30 (部分参加可能)

2020年1月8日

※『子どもの信仰教育』となっていますが、大人の信仰を深めるためにも大変ためになる内容となっています。子どもの信仰教育に携わっていない方も是非ご参加ください。 今まで3回にわたって「子どもの信仰教育」に関する講習会を開催い […]

主のご降誕おめでとうございます。

2019年12月24日

この子は泣いています ごらん かれは あなたを呼んでいます 大声で 呼びかけています。 何を私に 求めておられるのでしょう   かれを愛しなさい かれはあなたを愛し あなたのために 寒さにふるえているから ごら […]

【音声】片山 はるひ 講話『ー幼子の神秘ー 教皇フランシスコの 馬小屋の意味についての書簡を読んで』 2019年12月21日 収録

2019年12月22日

2019年12月に上智大学カトリックセンター(四ツ谷)で行いましたWeek End Emaoでの片山はるひ (ノートルダム・ド・ヴィ会員) の講話を音声でご紹介します。約58分です。 講話でご紹介している 教皇フランシス […]

〈待降節特集〉マラナタ! 待降節は希望のとき(2)

2019年12月17日

待降節は大いなる希望のとき、 マリアとともに「待つ時」です。 聖母が神でありながら人間となられたみことばの姿をわたしたちに示してくださいますように。聖母は 神を所有し、神と生き、みことばを世に与え、みことばに触れ、 その […]

〈待降節特集〉待降節 -希望の時ー

2019年12月15日

毎年クリスマスを祝う度に、教会は私達に『み言葉が人となり,私達のうちに住まわれた』この神秘を思い起こすよう導きます。 私達の心の中にキリストをもう一度新たに住まわせると言っても良いでしょう。 人となられた み言葉ーキリス […]

〈待降節特集〉マラナタ! 待降節は希望のとき(1)

2019年12月7日

待降節は大いなる希望のとき、「待つ時」です。 わたしたちがいつの日か神のもとへ帰り、聖三位の交わりに参与し、時間を超えた神の永遠の中に入っていくことを希望しつつ「待つ時」。 待つこと、希望しつつ待つことは 神の呼びかけへ […]

〈待降節特集〉待降節の意味 — アドベント・キャンドル —

2019年11月30日

昨年の待降節に、クラウス神父様の講話を音声でお届けしました。今回その講話の「アドベント・キャンドル」に関する部分を文字にしました。音声では片山さんがとても良い逐次通訳してくれましたが、いきなり本番で原稿も無いという過酷な […]

【音声】福者幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父と共に捧げる ロザリオの祈り 栄の神秘

2019年10月14日

マリー=ユジェーヌ神父の言葉を随所に入れながら、ロザリオの祈りを唱えています。 言葉はマリー=ユジェーヌ神父の言葉で構成されているロザリオの祈りの本 “Assidus à la prière avec Marie” から […]

【音声】福者幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父と共に捧げる ロザリオの祈り 苦しみの神秘

2019年10月9日

マリー=ユジェーヌ神父の言葉を随所に入れながら、ロザリオの祈りを唱えています。 言葉はマリー=ユジェーヌ神父の言葉で構成されているロザリオの祈りの本 “Assidus à la prière avec Marie” から […]