真の生ける水への渇きを潤す

カルメルの霊性の中心は絶え間ない祈りにおいて神と親しく生き、そこから汲み取った力で人々へと向かう生き方です。
祈る、愛する、生きる、はカルメルの霊性において全く同意語となっています。
それを源泉として、あらゆる多様なカルメルの生活形態とその活動が生み出されてきます。
現代の混沌とした社会の中でも、この源泉に少しでも近づき、真の生ける水への渇きを潤すすべを学んでいきましょう。

・カルメルの霊性・三位一体の聖エリザベットのまなざし 伊従信子 2018年11月

2018年10月31日

イエス・キリストによって もたらされた三位一体の生命を生きることは なんとすばらしいことでしょう 主はご自分が≪いのち≫であり わたしたちにそれをあふれるばかりに 与えるために来られたことを 繰り返し言われました &nb […]

・カルメルの霊性・ アビラの聖テレサのまなざし 伊従信子 2018年10月

2018年10月12日

主よ、あなたのために わたしは生まれました  わたしたちの霊魂は 透明な水晶でできている城のようです この城に入る門は 祈り です  この美しい城には いのちの泉 があり そこに植えられた木は いのちの木 となります * […]

リジューの聖テレーズの祝日 おめでとうございます。10月1日

2018年9月30日

私にとって祈りとは、心のほとばしりであり、天に向ける単純な まなざしです。また、喜びのさなかにあるときと同じように、試練のさなかにも上げる感謝と愛の叫びです。つまり祈りは、私の心を晴れ晴れと広げ、私をイエスさまに一致させ […]

・カルメルの霊性・ テレーズのまなざし 伊従信子 2018年9月

2018年9月11日

神さまは わたしたちに多くの愛を与えたいのにそうできない。誰もが自分の功徳しか見せないからです。わたしたちは 本当にとるに足りないものなのに・・・ こう言いながら、テレーズは神のみ前で訴えます・・・   その愛を わたし […]

・カルメルの霊性・ 被昇天のマリア 伊従信子 2018年8月

2018年8月14日

被昇天の祝日おめでとうございます。 八月十五日はキリストの母マリアが天にあげられた祝日です。 マリアは母としてキリストと最も深く結ばれておられ、真っ先にキリストの復活と栄光にあずかっておられることを教会はこの祝日にあたり […]

カルメル山の聖母の祝日おめでとうございます。

2018年7月16日

今日本部では、女子部3人・男子部1人・司祭部3人の修練者達の大スカプラリオ着衣式が行われます。彼らのためにお祈りください。 なお、このHPのフロントページ上部のスライドショーに10年位前の着衣式の写真が1枚入っています。 […]

・カルメルの霊性・ カルメル山の聖母へのまなざし 伊従信子 2018年7月

2018年7月1日

  マリアよ、 わたしはあなたを眺めます。   あなたの祈りは わたしたちに祈りが 何であるか教えてくれます。   祈りとは自分のうちに 何も残しておくことなく、 全存在をもって 神へ向かう […]

【音声】片山 はるひ 講話 『わたしたちの念祷』第1章「念祷とはなにか」+聖母マリアの信仰2018年5月19日収録

2018年6月8日

2018年5月にWeek End Emao(四ツ谷)で行いました祈りの集いでの講話を音声でご届けします。(約1時間12分) 『わたしたちの念祷』福者幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父著(いつくしみセンター)を用いた講話で […]

・カルメルの霊性・ キリストへのまなざし 伊従信子 2018年6月

2018年6月1日

わたしは 道であり、真理であり、命である ヨハネ14・5 洗礼者ヨハネは二人の弟子と一緒にいた。 そして 歩いておられるイエスを見つめて 「見よ、神の小羊だ」と言った。 二人の弟子はそれを聞いてイエスに従った ヨハネ1・ […]

【音声】片山 はるひ 講話 『わたしたちの念祷』第1章つづき 「主の祈り」2018年4月14日収録

2018年5月14日

2018年4月に上石神井のノートルダム・ド・ヴィで行いました祈りの集いでの講話を音声でご届けします。(約1時間2分) 『わたしたちの念祷』福者幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父著(いつくしみセンター)を用いた講話ですが、 […]