祈り ー 待降節:アルメル・ヒルシャワー

2017年12月16日

主イエス、私たちは毎年、待降節に、心の中にあなたを迎え入れるための準備を

していますが、今年は いつもより、もっと温かい 飼い葉桶 を準備出来ますように。

主イエス、私の心に来てください。私の心が 少しずつ全てあなたの住まいに

なりますように。

図2

 

ザカリアよ、私も人間的に考えて 無理だと思われる時、神に信頼するのは難しいです。

あなたは洗礼者ヨハネの誕生によって、神の深い慈しみを経験しました。ですから、

私の信仰の弱さが分かるはずです。私も信仰が強まるよう助けてください。

 

エリザベト、あなたは長い間、子どもが出来なかった事を恥じながら、子供が やどる

のを待っていました。ヨハネを身籠ったことで、神のご計画、すなわち、

主イエスの誕生 の準備が始まるまで、自分は待たされていたことが分かりました。

私も何かを長く待ち望んでいる間、それは、主イエスのご計画の時間だと思えるように

なりますように。私の人生は主イエスの手の中にあるのです。

 

図5

 

洗礼者ヨハネ、生まれる前から神に選ばれていた洗礼者ヨハネ、

私も神からの使命をもらっている事を示してください。あなたはアブラハムの時代から

神がされた約束を実現できるように主イエスの道を準備しました。

その事に感謝しています。

 

私の使命はあなたの使命に くらべれば、小さいですが、この使命を果たさないと

この世界に何かが足りなくなります。

洗礼者ヨハネ、私の使命は周りの人々の心の中で、主イエスの道を整えることでしょう。

 

図3

 

マリア、あなたはイエスを やどしていた 9か月の間、

イエスの一番近くにいる方として、生きました。

日常生活に中で、エリザベトの家で、ナザレで、静かにイエスの誕生を待っておられました。

 

図7

 

マリアよ、この待降節の間に、私の中に、イエスが生まれるように、

私の心を整えてください。

私の心の中の 飼い葉桶には、少しチクチクした わらが

まだ残っているかもしれませんが、

幼きイエスのための良い飼い葉桶が準備できるようにしてください。

 

図6

 

ヨセフ、眠っていても、目を覚ましているあなたは、

マリアとイエスの養父になりました。私の事も守ってください。

ベツレヘムの馬小屋まで,連れていってください。

あなたは、祈っていた時に、直ぐそばでマリアとイエスを見ていました。

あなたの親しさを私にも教えてください。

 

イエスよ、早く来てください。私はあなたが来ることを待っています。

文:アルメル・ヒルシャワー