真の生ける水への渇きを潤す

カルメルの霊性の中心は絶え間ない祈りにおいて神と親しく生き、そこから汲み取った力で人々へと向かう生き方です。
祈る、愛する、生きる、はカルメルの霊性において全く同意語となっています。
それを源泉として、あらゆる多様なカルメルの生活形態とその活動が生み出されてきます。
現代の混沌とした社会の中でも、この源泉に少しでも近づき、真の生ける水への渇きを潤すすべを学んでいきましょう。

『祈りの実りとは ー 識別のための光 ー』 講師 クラウス・バイヤー神父(ノートルダム・ド・ヴィ司祭部会員)通訳 片山はるひ 2017年11月11日収録

2018年4月1日

昨年11月にお届けしたクラウス神父様の第1講話『沈黙の祈りと神との親しさ』が好評でしたので、同日に行われた第2講話もお届けします。約49分です。片山さんが日本語に逐次通訳しています。余分な部分を出来るだけカットしましたの […]

・カルメルの霊性・ 復活された主のまなざし 伊従信子 2018年4月

2018年3月31日

主は復活された! アレルヤ!    マグダラのマリアは弟子たちの所に行って、 「わたしは主を見ました」と弟子たちに告げた。 ヨハネ20・18     復活されたキリストは 水辺に立った 今日 主とともに行こう […]

[聖週間の黙想] 聖木曜日 聖体 – 愛の最高の贈り物 福者幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父

2018年3月26日

聖なる過ぎ越しの三日間を主と深く一致してお過ごしいただけるよう、 福者幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父のお説教やメディテーションを連続してお届けします。 今回は、1960年4月14日 聖木曜日 のお説教 聖体 &#82 […]

【音声】片山 はるひ 講話『わたしたちの念祷』幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父著 第1章 「念祷とは」2018年2月17日収録

2018年3月19日

2018年2月に上石神井のノートルダム・ド・ヴィで行いました祈りの集いでの講話を音声でご届けします。(約1時間7分) 『わたしたちの念祷』福者幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父著(いつくしみセンター)を用いた講話ですが、 […]

・カルメルの霊性・ いつくしみの愛への信頼 伊従信子 2018年3月

2018年3月16日

キリストのまなざし 灰の水曜日にはじまった四旬節イエスとともにエルサレムへ向かおうと固い決心をし、その思いを新たにしながらもよろめきながらイエスの後についてゆく日々・・・キリストのいつくしみのまなざしに信頼するペトロを思 […]

福者 幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父の祝日

2018年2月4日

2016年11月に執り行われた幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父の列福式により、彼の司祭叙階記念日である「2月4日」が正式な福者マリー=ユジェーヌ神父の祝日となりました。今年は暦では主日に当たってしまいましたが、今日は2 […]

・カルメルの霊性・ キリストのまなざしのもとに 伊従信子 2018年2月

2018年2月1日

わたしのために そんなにも小さくなられた神を、 わたしは恐れることはできません。 わたしは幼きイエスを愛する! 愛といつくしみそのもである方を。*  幼きイエスの聖テレーズ   庭の梅の樹の枝は2月の厳しい寒さの中すでに […]

【音声】片山 はるひ 講話 『神と親しく生きるいのりの道』第12章 「霊的成長」2018年1月27日収録

2018年1月30日

2018年1月に四ツ谷で行いましたWeek End Emaoでの片山はるひ(ノートルダム・ド・ヴィ会員)の講話を音声でご紹介します。(約1時間2分) 最初に画像付きで本の紹介をしています。 講話の内容は 『神と親しく生き […]

・カルメルの霊性・ 日々 信仰に生きる 新しい年にあたり主の祝福をお祈り申し上げます。 伊従信子 2018年1月

2018年1月1日

主がみ顔を向けてあなたを照らし あなたを守られるように   あなたに恵みを与えられるように 主がみ顔をあなたに向けて  あなたに平安を賜るように 民数記6・24 新年は「神の母」の祝日ではじまります! 神がマリアを選び、 […]

十字架の聖ヨハネの祝日 おめでとうございます。

2017年12月14日

イエスの誕生の神秘は十字架の聖ヨハネが教える「無」の教えをなんとよく示しているのでしょうか。 おん父は沈黙と単純さのうちに みことば を発せられました。 この地上においても同じことです。同じような環境、すなわち剥奪、貧し […]