真の生ける水への渇きを潤す

カルメルの霊性の中心は絶え間ない祈りにおいて神と親しく生き、そこから汲み取った力で人々へと向かう生き方です。
祈る、愛する、生きる、はカルメルの霊性において全く同意語となっています。
それを源泉として、あらゆる多様なカルメルの生活形態とその活動が生み出されてきます。
現代の混沌とした社会の中でも、この源泉に少しでも近づき、真の生ける水への渇きを潤すすべを学んでいきましょう。

幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父 列福式から一周年を迎えて ノートルダム・ド・ヴィ日本責任者 片山はるひ

2017年11月19日

「歩きなさい!歩き続けなさい! 大切なことは、立ち止まらず、つねに神に向かって 歩み続けることだ、聖霊を友に」 幼きイエスのマリー゠ユジェーヌ神父は、いつもこう言って人々を励まし続けました。 福者、聖人と呼ばれる人達は、 […]

【音声】『沈黙の祈りと神との親しさ』 講師 クラウス=バイヤー神父(ノートルダム・ド・ヴィ司祭部会員)通訳 片山はるひ

2017年11月12日

講話『沈黙の祈りと神との親しさ』 講師 クラウス=バイヤー神父 (ノートルダム・ド・ヴィ司祭部会員) 通訳 片山はるひ (ノートルダム・ド・ヴィ会員) 祈りについての具体的で分かりやすい講話をお届けします。 1時間15分 […]

三位一体の聖エリザベトの祝日おめでとうございます。【パワポ付音声】 三位一体の聖エリザベット(2) 三位一体への祈り 講師:片山はるひ

2017年11月8日

男子カルメル会 名古屋一日静修 2017 「三位一体の聖エリザベトの祈り -現代人へのメッセージ-」 9月23日(土) 「エリザベトと共に生きる -永遠の光のもとでー」 において行われました 午前の講話の後半部分『三位一 […]

【パワポ付音声】 聖三位一体のエリザベット(1)その生涯 講師:片山はるひ 2017年9月23日

2017年11月5日

男子カルメル会 名古屋一日静修 2017 「三位一体の聖エリザベトの祈り -現代人へのメッセージ-」 9月23日(土) 「エリザベトと共に生きる -永遠の光のもとでー」 において行われました 午前の講話の前半部分を、当日 […]

・カルメルの霊性・ 日々 信仰に生きる 伊従信子 2017年11月

2017年10月29日

〝聖なるもの″になるように 呼ばれています  神への歩みに わたしたちの惨めさは 邪魔になりません。 わたしたちのうちに刻まれた傷さえ 神の光りのうちに 光の源となりうるのです。   ひとたび歩みはじめた神への道程では行 […]

イエスの聖テレサ(アビラ)の祝日に 伊従 信子 10月15日

2017年10月14日

神の慈しみとテレサ 1562年マドレ・テレサがすでにキリストとの「霊的婚約」の円熟期に入っていたころ、ドミニコ会士ガルシア・デ・トレド師は、テレサの念祷方法や、主から受けた恵みを自由に書き記すようにと命じました。3年後の […]

リジューの聖テレーズの祝日 おめでとうございます 伊従 信子 2017年10月1日

2017年9月30日

愛に生きるとは 限りなく与え この世での報酬を 望まないこと わたしは 数えることなく 与えよう   愛に 計算はないと確信して わたしは わたしのすべてを与え 身軽になって わたしは走る ~テレーズの詩「愛に生きる」~ […]

・カルメルの霊性・ 日々 信仰に生きる 伊従信子 2017年10月

2017年9月26日

神の恵み と その慈しみを受けるのには どうしたらよいのでしょう。 神はご自分の愛をわたしたちに注ぐために、何をわたしたちに求めておられるのでしょう。信仰によってわたしたち まぎれもなく神に達するすることができると十字架 […]

・カルメルの霊性・2017年9月

2017年8月29日

〝聖なるもの″になるように呼ばれています。 あなたが必要としているのは自分の殻から出させてくれ、 自分よりさらに高いものに連れ去ってくれる一つの理想なのだと思います。 それはただ一つ 神、唯一の理想、真の理想これ以ありま […]

・カルメルの霊性・ 預言者エリヤの祝日 7月20日

2017年7月20日

火のような預言者エリヤが登場した 彼の言葉は松明のように燃えた  シラ48・11     イエスラエルはこの炎によって神へと歩む道を再び見出した。  神の炎は わたしたちの心を造り変え神を見ることを可能にしてくださる。  […]