真の生ける水への渇きを潤す

カルメルの霊性の中心は絶え間ない祈りにおいて神と親しく生き、そこから汲み取った力で人々へと向かう生き方です。
祈る、愛する、生きる、はカルメルの霊性において全く同意語となっています。
それを源泉として、あらゆる多様なカルメルの生活形態とその活動が生み出されてきます。
現代の混沌とした社会の中でも、この源泉に少しでも近づき、真の生ける水への渇きを潤すすべを学んでいきましょう。

福者 幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父の祝日

2018年2月4日

2016年11月に執り行われた幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父の列福式により、彼の司祭叙階記念日である「2月4日」が正式な福者マリー=ユジェーヌ神父の祝日となりました。今年は暦では主日に当たってしまいましたが、今日は2 […]

・カルメルの霊性・ キリストのまなざしのもとに 伊従信子 2018年2月

2018年2月1日

わたしのために そんなにも小さくなられた神を、 わたしは恐れることはできません。 わたしは幼きイエスを愛する! 愛といつくしみそのもである方を。*  幼きイエスの聖テレーズ   庭の梅の樹の枝は2月の厳しい寒さの中すでに […]

・カルメルの霊性・ 日々 信仰に生きる 新しい年にあたり主の祝福をお祈り申し上げます。 伊従信子 2018年1月

2018年1月1日

主がみ顔を向けてあなたを照らし あなたを守られるように   あなたに恵みを与えられるように 主がみ顔をあなたに向けて  あなたに平安を賜るように 民数記6・24 新年は「神の母」の祝日ではじまります! 神がマリアを選び、 […]

十字架の聖ヨハネの祝日 おめでとうございます。

2017年12月14日

イエスの誕生の神秘は十字架の聖ヨハネが教える「無」の教えをなんとよく示しているのでしょうか。 おん父は沈黙と単純さのうちに みことば を発せられました。 この地上においても同じことです。同じような環境、すなわち剥奪、貧し […]

【音声】片山 はるひ 講話 『神と親しく生きるいのりの道』第13章 「キリストはわたしたちのもの」ー幼子の神秘ー 2017年12月2日収録

2017年12月9日

2017年12月に四ツ谷で行いましたWeek End Emaoでの片山はるひ(ノートルダム・ド・ヴィ会員)の講話を音声でご紹介します。(約1時間9分) 『神と親しく生きるいのりの道  幼きイエスのマリー・エウジェヌ師とと […]

・カルメルの霊性・ 日々 信仰に生きる 待降節 伊従信子 2017年12月

2017年12月6日

主よ 来てください         典礼歴の一年のはじめが巡ってきました。年の初めにあたり教会はわたしたちの人生の真の最終目的地を忘れないように「目を覚ましていなさい」と告げます。 とかく日々の出来事のなかで、目指す方向 […]

【パワポ付音声】「テレーズに学ぶ こころ の祈り」 講師:片山はるひ  2017年10月21日

2017年12月1日

2017年10月21日(土)イグナチオ教会で行われました『新受洗者と代父母のためのフォローアップ講座』を当日使用しましたパワーポイントと共にお届けします。約1時間16分です。 最後の方は「祈り」となっています。

幼きイエスのマリー=ユジェーヌ神父 列福式から一周年を迎えて ノートルダム・ド・ヴィ日本責任者 片山はるひ

2017年11月19日

「歩きなさい!歩き続けなさい! 大切なことは、立ち止まらず、つねに神に向かって 歩み続けることだ、聖霊を友に」 幼きイエスのマリー゠ユジェーヌ神父は、いつもこう言って人々を励まし続けました。 福者、聖人と呼ばれる人達は、 […]

【音声】『沈黙の祈りと神との親しさ』 講師 クラウス・バイヤー神父(ノートルダム・ド・ヴィ司祭部会員)通訳 片山はるひ

2017年11月12日

講話『沈黙の祈りと神との親しさ』 講師 クラウス・バイヤー神父 (ノートルダム・ド・ヴィ司祭部会員) 通訳 片山はるひ (ノートルダム・ド・ヴィ会員) 祈りについての具体的で分かりやすい講話をお届けします。 1時間15分 […]

三位一体の聖エリザベトの祝日おめでとうございます。【パワポ付音声】 三位一体の聖エリザベット(2) 三位一体への祈り 講師:片山はるひ

2017年11月8日

男子カルメル会 名古屋一日静修 2017 「三位一体の聖エリザベトの祈り -現代人へのメッセージ-」 9月23日(土) 「エリザベトと共に生きる -永遠の光のもとでー」 において行われました 午前の講話の後半部分『三位一 […]