《特別講習会》子どもの信仰教育 Part4 2020年1月8日(水)18:00~20:30

2019年11月29日

今まで3回にわたって「子どもの信仰教育」に関する講習会を開催いたしましたが、第4回目は、第1回目の時のような平日夜の講習とさせていただきます。
今回も皆様にお目にかかり、子どもたちの未来のためにご一緒に分かちあうことができるのを心より楽しみにしております。
※講習は4回目ですが、初めての方や部分参加の方でも参加いただけます。


『子どもの信仰教育 Part4:
どのようにして神の望む愛を子どもたちに伝えるのか』

日程:2020年1月8日(水)午後6時から20時半頃まで。部分参加も可能です。
場所:上智大学2号館 1階カトリックセンター
参加費:無料(自由献金)
対象
信仰教育に関心のある方

テーマ:どのようにして神の望む愛を子どもたちに伝えるのか
講演: (日本語通訳付き) : 『救いの歴史を通して実現される愛の計画』
実演:『モーセ — み名の啓示 –』(7-8歳以上向け)
おわりの祈り等

講師:アンヌ゠マリー ・ルブリス
通訳:片山はるひ、松本美香子
実演:松本美香子

主催:上智大学カトリックセンター
共催:ノートルダム・ド・ヴィ

**** 申し込みは不要です。直接会場へお越しください。****

『子どもの信仰教育』となっていますが、 全ての年齢層の方々にとって信仰生活をより深める良い機会になるとよう準備しております。 是非ご参加ください。


お問い合わせ
: 特別講演会 子どもの信仰教育受付担当

session.catechism0503.04@gmail.com


***講師紹介***

*アンヌ゠マリー ・ルブリス
ローマ・ カテキズム国際委員会委員 フランス アヴィニオン教区カテキスタ養成担 当。 ノートルダム・ド・ヴィ神学院にてカテキ スタ養成講座担当。 子どもの信仰教育について の著書シリーズ« Come, follow me »を用いて、 現在世界中で子どもの信仰教育についての 講演・セッション・指導を行っている。ノートルダム・ド・ヴィ会員。
第1回 子どもの信仰教育 上智大学カトリックセンターにて アンヌ゠マリー ・ルブリス【ハイライト映像&参加者インタビュー】Youtube

*片山はるひ
上智大学神学部教授。神学部の授業と大学院の講義においてキリスト教の霊性、特にカルメル会の霊性を扱い、研究を行っている。 ノートルダム・ド・ヴィ会員。
【動画】『洗礼の恵み:信仰と聖霊のたまもの (前半)』片山はるひ 2017年3月20日 収録