2018年10月6日

《講話と祈りの集い Special》講話:クラウス・バイヤー神父 通訳:片山はるひ 11月10日(土)

11月に通常の祈りの集いに加えて、
特別祈りの集いを計画致しましたので、お知らせ致します。

11月に2度目の来日となるノートルダム・ド・ヴィ司祭部会員のドイツ人司祭クラウス・バイヤー神父様による特別祈りの集いです。
クラウス神父は、現在ドイツのノートルダム・ド・ヴィにて黙想指導などを行いつつ、教区司祭としても奉仕しています。その深く、わかりやすいお話には定評があります。
すでにYoutubeでも彼の講話をいくつかのせてありますので、お聞きになった方も
おられることでしょう。

今回、待降節に向かってゆく時の中で、生活をより祈りに根ざしたものとするために
導きとなるようなお話しが聞けるものと思います。

日時:11月10日(土)
午後2時から6時頃まで。
場所:ノートルダム・ド・ヴィ 上石神井
参加費:200円
講話:クラウス・バイヤー神父 (ノートルダム・ド・ヴィ司祭部会員)
通訳:片山はるひ

※ミサはありません。

みなさまのご参加をお待ちしています。

お申し込み・問い合わせ
ノートルダム ・ ド ・ ヴィ
〒177-0044 練馬区上石神井4-32-35
PDFノートルダム・ド・ヴィ地図 ←こちらをクリック
TEL(03)3594-2247 FAX(03)3594-2254
e-mail notredamedevie.japan@gmail.com

こちらからも、お申込み・問い合わせをしていただけます。
お問い合わせフォーム←こちらをクリック

*********

クラウス・バイヤー神父
1966年ドイツ生まれ
1995年ノートルダム・ド・ヴィ司祭部入会
現在、ドイツにおけるノートルダム・ド・ヴィの活動に従事しながら教区司祭としても奉仕している。
ノートルダム・ド・ヴィ神学院 非常勤講師

 昨年のクラウス・バイヤー神父 第一講話『沈黙の祈りと神との親しさ』

 

第二講話『祈りの実りとは ー 識別のための光 ー』