十字架の聖ヨハネの ひかりの道をゆく―福者マリー=ユジェーヌ神父に導かれて― が重版となりました。

2018年9月14日

十字架の聖ヨハネの ひかりの道をゆく―福者マリー=ユジェーヌ神父に導かれて― 伊従信子編訳 (聖母の騎士社 2016年発行) がこの度 重版となりました。 拡大画面はこちら(PDF)   これは福者マリー=ユジ […]

【新刊】『三位一体の聖エリザベット :いのちの泉のほとりにて』 伊従 信子 著

2017年4月15日

三位一体のエリザベットの列福式(2016年10月16日)を記念して、絶版であった伊従さんの『いのちの泉へ』と『あかつきより神を求めて』を一冊にまとめた『三位一体の聖エリザベット :いのちの泉のほとりにて』が出版されままし […]

[ 新刊 ] 十字架の聖ヨハネの ひかりの道をゆく 福者マリー・エウジェンヌ神父に導かれて 伊従 信子 編・訳

2016年10月22日

2016年11月19日の幼きイエスのマリーエウジェンヌ神父の列福を記念して、11月下旬に聖母の騎士社より聖母文庫として、伊従 信子さんの新刊『十字架の聖ヨハネの ひかりの道をゆく 福者マリー・エウジェンヌ神父に導かれて』 […]

【新刊紹介】『ひかりをかかげて 永井 隆 原爆の荒野から世界に「平和を」』片山はるひ著

2015年6月8日

                  原爆投下から今年はちょうど70年。ノートルダム・ド・ヴィ会員の片山はるひ執筆による、永井博士を […]

新刊紹介 教皇フランシスコ講話集 1

2014年6月22日

表紙の写真を見るだけでも元気が出そう!なこの本は、 教皇フランシスコの最初の祝福から、在位一年目の主要な講話を集めたものです。 わかりやすい語り口で、福音のメッセージが力強く語られています。 文庫本なので、気軽に読め、毎 […]

新刊のお知らせ 教皇フランシスコ『使徒的勧告 福音の喜び』

2014年6月15日

ついに、待っていた本が出ました! 教皇フランシスコの初めての使徒的勧告『福音の喜び』(カトリック中央協議会 1600円)です。 福音宣教について教皇が書かれた文書です。 とても読みやすく、教皇の暖かい人柄が伝わってくる愛 […]

【本の紹介】『テゼ ー巡礼者の覚え書きー』

2014年3月29日

  書評 『テゼ— 巡礼者の覚え書き』   「泉」への招き   「待っていた本がついに出た!」これが、この本を手にした私の率直な思いだった。テゼという名は、今ではキリスト教世界では知られるようになり、その歌や祈 […]

【本の紹介】 YOUCAT 日本語 カトリック教会の青年向けカテキズム(高見三明/監修 日本カトリック司教協議会青少年司牧部門/訳)

2013年10月5日

  青年向けに書かれたカトリック教会の要理書です。『カトリック教会のカテキズム』同様、「信じる」「祝う」「生きる」「祈る」という4編の構成になっています。Q&A形式の柔らかな文体で、カトリック教会の教え全般が解説 […]

【本の紹介】 聖書入門 四福音書を読む (オリエンス宗教研究所 編)

2013年9月11日

  イエスの呼びかけを「生きた言葉」として受けとめる。 イエス・キリストの言葉と行動は、現代に生きる私たちに何を訴えかけているのか。日本の文化や習慣など、身近なたとえを用いながら平易に解説されています。 出版社: オリエ […]

[新刊案内] 『いのりの道をゆく』 伊従信子編・著 

2012年9月11日

皆様から好評をいただきました『いのりの道』の第2弾として、 『わたしは神をみたい いのりの道をゆく マリーエウジェンヌ神父とともに』  (伊従信子編・著) が聖母の騎士社から発売されました。   師は、神と親しく生きるよ […]